UPS(無停電源装置)

【ESU-01C、-01D、-01E、-11、-12、-21、-22】

警報信号出力用インターフェイス

  • 本ユニットは、UPSに取り付けることで、外部に状態および警報信号を出力したり、遠方操作によりUPSを運転/停止することができます。
    また、別売りのインターフェースケーブル(NOC-13)と組み合わせることで、IBM社製System i(i Series)のUPSサービス機能に対応させることが可能です。(ESU-21を除きます。)

    ESUシリーズ

  • 《ESUシリーズと対応信号》

    信号名 ESU-01C/D/E,-11 ESU-12 ESU-21 ESU-22
    端子台 D-sub9 端子台 D-sub9 端子台 D-sub9
    出力 UPS故障
    UPSアラーム × ×
    バッテリ寿命予告 × ×
    バイパス給電 × ×
    バッテリ電圧低下
    UPS運転 × ×
    停電
    入力 UPS運転指令 ○※1 ※2 × ○※2 × ○※3
    UPS停止指令 ○※3

    ※1:ESU-01Dは、UPS運転指令およびUPS停止指令に外部電源(DC12V 3W以上)が必要になります。

    ※2:運転/停止で共通の接点を使用します。回路ONで運転、OFFで停止となります

    ※3:MiniDINコネクタでの接続になります。リモートスイッチ(RSW-03)が使用できます。

    《IBM社製System i (i Series,AS/400) 対応》

    ESUシリーズのD-sub9に専用I/Fケーブル(NOC-13)を接続することで、Systemiの電源管理プログラムに対応します。

    IBM社製System i (i Series,AS/400) 対応

    UPS製品のお問い合わせやカスタマイズのご相談はこちら

    お客様のご要望に応じたカスタマイズも承ります。
    ご希望の製品がラインアップから見つからない場合もお気軽にお問い合わせください。